講演会

おしらせ

学堂会サイトが新しくなります新しいURLはこちらになります
http://gakudokai.org/

オンライン 学堂会2021年9月講演会

日時 : 2021年9月10日18時 オンライン
講師 : 小西 洋之(こにし ひろゆき) 氏
演題 : 『立憲主義と命を守る政治の課題 ~安保法制、コロナ対策等をもとに~ 』

講師紹介:小西 洋之 (こにしひろゆき) 氏、1972年生まれ。東京大学教養学部卒業、旧 郵政省入省。
コロンビア大学国際公共政策大学院修了。総務省・経済産業省 課長補佐。東京大学医療政策人材養成講座修了。参議院議員(現在2期)。
【これまでの主な役職】 
沖縄及び北方問題に関する特別委員長、外交防衛委員会筆頭理事、政治倫理の確立及び選挙制度に関する特別委員会筆頭理事、憲法審査会幹事、予算委員会委員.著書:『いじめ防止対策推進法の解説と具体策』、『私たちの平和憲法と解釈改憲のからくり』、『平和憲法の破壊は許さない』

参加費 : 一般参加 ¥ 2,000- (学生は無料)

オンライン 学堂会2021年6月講演会

日時 : 2021年6月29日(火)18時
講師 : 佐藤 章 氏
演題 : 「コロナ対策・五輪に見る日本の政治情勢」

講師紹介 : 佐藤 章(さとう あきら)氏 元朝日新聞記者。東京・大阪経済部、AERA編集部、週刊朝日編集部、ジャーナリスト学校に在籍。五月書房新社取締役・編集委員会委員長。
著書に 「職業政治家 小沢一郎」(朝日新聞出版)、「ドキュメント金融破綻」(岩波書店)、「関西国際空港」(中公新書)、「ドストフスキーの黙示録」(朝日新聞社)、「山形の政治」(未來社)、「密告される生徒たち」(朝日新聞社)、「ルポ内申書」(未來社)、共著に「新聞と戦争」(朝日新聞社)、「圧倒的リベラリズム宣言」(五月書房新社)など。

オンライン 学堂会2021年5月講演会

日時 : 5月19日(水) 18:00-
講師 : 駒井 知会(こまい・ちえ)氏
演題 : 「日本における難民と入管収容を巡る問題」

講師紹介: 駒井知会(こまい・ちえ)氏。
1996年3月/東京大学教養学部教養学科 第三国際関係論卒業
1998年3月/東京大学大学院 法学政治学研究科修士課程修了.
1999年6月/オックスフォード大学 難民研究プログラム修士課程修了
2000年6月/ロンドン大学(LSE)法学修士課程修了. 
2005年11月/司法試験合格.
2007年10月/司法修習修了・弁護士登録(横浜弁護士会・60期)小長井雅晴法律事務所入所
2013年4月/東京弁護士会に移籍.マイルストーン総合法律事務所入所
以後、関東弁護士会連合会 外国人の人権救済委員会 委員長、東京弁護士会 外国人の権利に関する委員会委員長などを務める。

オンライン 学堂会2021年4月講演会

日時 : 4月25日(日) 19:00-20:00
講師 : 鈴木 寛(すずき  かん)氏
演題 : 「教育分野からみる日本社会の公共政策のあり方」

講師紹介 鈴木 寛(すずき かん)氏 :
東京大学公共政策大学院・慶應義塾大学政策・メディア研究科教授、東京大学法学部卒業。通商産業省、慶應義塾大学助教授を経て参議院議員(12年間)。文部科学副大臣(二期)、文部科学大臣補佐官(四期)などを歴任。教育、医療、スポーツ、文化、科学技術イノベーションに関する政策づくり及び各種プロデュースを中心に活動され、現在、大阪大学招聘教授(医学部)、千葉大学医学部客員教授、電通大学客員教授、福井大学客員教授、和歌山大学客員教授、神奈川県参与、神奈川県立保健福祉大学理事、OECD教育スキル局教育2030プロジェクト役員、World Economic Forum Global Future Council member, Asia Society Global Education Center Advisor, Teacher for All Global board members, 日本サッカー協会理事、ユニバーサル未来推進協議会会長なども務めておられます。

オンライン 学堂会2021年3月講演会

日時:2021年3月16日(火) 18:00~
講師:坪倉正治氏
演題:「福島原発事故後の地域の健康課題と医療支援 10年の浜通りでの活動から」

講師紹介: 東京大学医学部卒。福島第1原発から北に23kmに位置する南相馬市立総合病院にて非常勤内科医を務める。通常の診療による被災地支援の加え、ホールボディ・カウンターによる内部被曝検査も精力的に行い、被曝に関する現地の課題に対応している。住民を対象とした放射線説明会も積極的に行う。 福島県立医科大学 放射線健康管理学 主任教授。

オンライン 学堂会2021年2月講演会

日時 : 2021年2月13日(土)16:00~ 
講師 : Ms Waddia Khoury Phd. (ワディア コーリー女史)レバノン
演題 : 「惨事の中、レバノンの新生を目指し、新しい世界へ貢献する」
参加費 : 2000円(学生は無料) 参加振り込み先は下記の学堂会郵貯口座までお願い申し上げます。

講師紹介: ワディア コーリー女史(Ms Waddia Khoury Phd.) レバノン ザフレ出身。現在、レバノンの3つの大学にて、主に「レバノン教育システム」・「教育法」・「市民権と持続可能な開発」他、講義を受け持つ。2001-2002にインドを拠点に開催されたInternational IofCによるアジア・世界の青少年のためのリーダーシップの研修に参加。来日もし、日本各地の学校を訪ね、日本の青年らとの交流を深め、日本とアジア諸国との信頼構築の姿勢に勇気づけられる。後にInternational IofC Councilの評議委員を務めた。 

オンライン 学堂会2021年1月講演会

日時: 2021年1月18日(月) 18:00~
講師: 糸数 慶子(いとかず けいこ)氏、多嘉山 侑三(たかやま ゆうぞう)氏
演題: 「沖縄の現場と課題」

講師紹介: 糸数 慶子(いとかず けいこ)氏 1947年 沖縄県読谷村に生まれる。米軍占領下で育ち、基地の重圧と平和の尊さについて身をもって実感する。読谷高校卒業後、バスガイドとして平和の視点から沖縄を紹介し、平和ガイドのさきがけとなる。1992年、「もっとピース、もっとフェア」を訴えて沖縄県議会議員選挙に初当選。3期務める。2004年7月、参議院選挙に出馬し全野党共闘で初当選。2006年11月、沖縄県知事選挙に出馬。2007年7月、参議院選挙で再選。2013年7月に3選。
2016年7月には、伊波洋一参議院議員と会派「沖縄の風」を結成し、代表に就任。法務委員会、沖縄及び北方問題に関する特別委員会に所属。2019年1月参院選不出馬表明。著書に「沖縄の風よ薫れ」(2013年高文研)などがある。家族は夫・隆(久米島出身)との間に3人の娘と孫7人。

講師紹介 : 多嘉山 侑三(たかやま ゆうぞう)氏 1984年生まれ。糸満市出身名護市在住。慶應義塾大学商学部卒。音楽講師。ユーチューバー。 AppleやGAPなどの大手外資系企業のIC部門での勤務経験と、YouTubeに演奏動画を100以上投稿しながら音楽活動を行った経験を通して、Web上での発信 やマーケティングを磨く。現在は音楽講師業を生業とし、これまで4年間で150人以上の生徒に歌やギターのレッスンを提供。2018年に自身の音楽教室も立ち上げ、人にわかりやすく伝える話を得意とする。その中えうちなーアイデンティティに目覚め、「うちなーんちゅうとして沖縄の役に立ちたい」という想いから、沖縄の政治問題を分かりやすく伝えるためにSNSの発信を開始。2018年10月にはYouTubeチャンネル「うちなーあリンクリンTV」を開設。2021年1月時点でチャンネル登録者3,700人、動画数79本、総再生回数20万回に上る。

オンライン 学堂会2020年12月講演会

日時: 2020年12月15日(火) 18:00~

演題 : 『朝鮮戦争と日本の民主主義。自由主義』

講師:孫崎 享 氏

講師略歴:孫崎 享 (まごさき うける) 氏
1943年生まれ。東京大学法学部中退、外務省入省。英国、ソ連、米国(ハーバード大学国際問題研究所研究員)、イラク、カナダ(公使)勤務を経て、駐ウズベキスタン大使、国際情報局長、駐イラン大使。2002年から防衛大学校教授。公共政策学科長、人文社会学群長。2009年退官。 
著書 :『日本外交—現場からの証言−』(第二回山本七平賞受賞、中央公論新社)、『日米同盟の正体』、『情報と外交』、『日本の領土問題—尖閣・竹島・北方領土—』『不愉快な現実』『戦後史の正体』『これから世界はどうなるか』『小説外務省—尖閣問題の正体』『朝鮮戦争の正体』など多数。

オンライン 学堂会2020年10月講演会

演題 :『軍事の世界からみた国際社会』

講師 : 後潟 桂太郎(うしろがた けいたろう) 氏

講師紹介 :   後瀉桂太郎 (うしろがた けいたろう)氏. 2等海佐 海上自衛隊幹部学校 戦略研究室教官練習艦隊司令部、護衛艦みねゆき航海長、護衛艦あたご航海長、護衛艦隊司令部、海上自衛隊幹部学校研究部員、防衛省海上幕僚監部防衛課勤務(内閣府 総合海洋政策推進事務局出向)などを経て2020年5月より現職。1997年 防衛大学校国際関係学科卒

2014年 政策研究大学院大学 公共政策プログラム修士課程修了  修士(政策研究)

2017年 政策研究大学院大学 安全保障・国際問題プログラム博士課程修了  博士(国際関係論)2018年 オーストラリア海軍シーパワーセンター/オーストラリア ニューサウスウェールズ大学キャンベラ校客員研究員主著に「海洋戦略論 大国は海でどのように戦うのか」(勁草書房、2019年)がある。

オンライン 学堂会2020年 9月講演会

演題 : 「新型コロナウイルス対策の現状と問題点」

講師 :  上 昌広(かみ まさひろ)氏

講師紹介: 講師紹介:1993年東大医学部卒。99年同大学院修了。医学博士。虎の門病院、国立がんセンターにて造血器悪性腫瘍の臨床研究に従事。05年より東大医科研探索医療ヒューマンネットワークシステム(2008年より 先端医療社会コミュニケーションシステム)を主宰し医療ガバナンスを研究。 2016年より特定非営利活動法人・医療ガバナンス研究所 理事長

ページ